女性社長10年目のつぶやき Vol.7

10年目の女性社長のつぶやき、本日もしばしお付き合い下さいませ。

<それぞれの誇り>

専門性を持つその道のプロは、独自の信念やルールがあります。

お米を作る農家さんももちろん信念があり、それぞれが必ず「うちのお米が一番美味しい」と言います。それは、プライドを持って農業に従事している証拠であり、100人いれば100通りの作り方があり、100通りのプライドがあります。

私自身も米屋歴は10年強と短くとも、生まれたときから米屋の娘という自負があり、米屋を継ぎ、自身の足で200カ所以上の田んぼを回ってきたという米屋としてのプライドがあります。お米の選び方、炊き方、保存方法など、米屋さんや料理人の方によっても伝える内容は様々異なりますが、私自身の経験や知識に基づき、自信を持ってお客様にお伝えしています。それで良いのだと思っています。誰の説が正しいか正しくないのかではなく、その人が正しいと思ったことを信じるかどうかは聞く方が決めることだと思っています。

専門家として、プライドを持ち、それぞれの誇りを持ち続けること、最終的に決めるのはお客様であること、忘れずに日々努力して伝えていきたいと思います。


profile

profilephoto

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives