スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.04.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

満面の笑みと幸せな時間〜鶴光師匠と私〜

先日お話致しました上野「鈴本演芸場」での幸せなひととき。今度はフラリと「浅草演芸ホール」へ!何とですよ、なんとあの笑福亭鶴光師匠が主任を務めるというではありませんか!浅草演芸ホールの前に着くと鶴光師匠の写真が飾ってあって、もう嬉しくて嬉しくて、会場入りする前に満面の笑みで一緒に(!?)写メを撮ってみました。
昼の部13時〜始まった舞台は、全席満席。鈴本演芸場よりはもっと落語中心で次から次へと落語家さんが出てきては風刺のきいた現代話を盛り込み進んでいきます。最後の最後にオオトリで出て来られた鶴光師匠は講壇机を使った一風変わった落語ネタで真面目に笑いを取っていきます。思った以上に若々しくて素敵な鶴光師匠にうっとり。気が付いたらもう16時半。いやあ、満喫しました。
落語を満喫したい方には浅草演芸ホールで、様々な演芸も楽しみたい方には鈴本演芸場で、それぞれぜひ一度お楽しみ頂けたら…と思います。きっとハマってしまうかと思います!


芸人30人30通りの真剣プロポーズ〜プロポーズされたら、ゼクシィ編〜

先日、ネットニュースで「芸人30人が30通りの真剣プロポーズ」のゼクシィCMがオンエアーされると目にし、「何て幸せな!」と心待ちにしていたところ、昨日CMを目にすることができました。芸人さんが30人も30通りのプロポーズで、何となくそれぞれに合った言葉の数々で、味わいもあって、とても良い、素敵なCMでした。
若い頃の口癖は「芸人の嫁になる!」だったちょっと痛い私ですが、年を取った今は「大好きな芸人さん30人30通りのプロポーズしてくれるこのCMだけで十分だ〜」と、ずいぶんトーンダウンになってしまいました。が、十分幸せ。
お笑い好きには幸せな本当に良いCMだったのでぜひ皆さまもご覧下さいませ。

芸人の心意気〜スギちゃんの歌に泣く〜

毎日お米の記事ばかりだったので今日はちょっと息抜き。芸人さんの記事を書かせて下さい!
先日フッと目にした記事にそそられ聞いてみた「おぎやはぎさんのメガネびいき」のラジオ番組。その日は今大人気の「ワイルドだぜぇ〜」のスギちゃんがゲストで、スギちゃんに小木さんの義理の弟で歌手の森山直太朗さんが歌を作ってあげるという企画。笑いながら始まった「スギちゃんの歌」ですが、最後にはスタジオの皆が泣いてしまうほどの素晴らしい名曲に!とても上手に芸人さんの不安や心意気を歌い上げていてすごく良かったですし、感動して心が温かくなりました。
ワイルドという言葉を明暗ワイルドに使い分ける言葉巧みな歌詞に、聞いている私も何だか泣けてきました。「逃げたい気持ちを押し隠しどうせやるなら最後まで 消えたところで死にやしねぇと 俺はもとからワイルドだぜ」。消えたところで死にやしねぇって、どんなことでもそんなものかもしれないなぁと思うと、何だか聞いているこちらまで励まされている気になります。そういう思いで何でも取り組むとやってやれないことはないのかも!芸人という仕事にはいつどうなるかわからないという不安も抱えつつ、人を楽しませ喜ばせる好きな仕事に就くことができるという幸せもあって、ビートたけしさんが仰っていましたが「芸人は好きなことをしているのだからどんな環境でも受け入れるべきだよな」という言葉がまさにですよね。私も米屋という好きな仕事をさせて頂いている以上はとことん頑張ろうと思います。死にやしねぇ精神で!


元ジャリズム山下さんの本気が詰まったうどん屋さん〜芸人運を使い果たした幸せな一日〜

明日4日からは農家さん巡りを20か所近くさせていただくので、その前に…久しぶりに大好きなお笑い話をさせてください!
もう解散されましたが過去ジャリズムさんの大ファンで学生時代にはどうしても文化祭に来て欲しくて文化祭実行委員長にまでなり、必死で呼ぼうとした若き時代もあったほど。(結局多数派に勝てずに雨上がり決死隊さんとDonDokoDonさんを呼びました。)さらに好きが高じてボランティアスタッフとして渋谷公園通り劇場で働き、舞台を見たり、TV観覧に行ってみたり、お笑い全般が好きでしたがとにかくジャリズムさんのネタが大好きでした。お二人は既に解散され、渡辺さんは世界のナベアツさんとして大ブレイクし、さらに落語の世界に進出。山下さんはおもろー山下さんとしてピンで活動されています。
そんな元ジャリズム山下さんが目黒駅すぐの場所に「山下本気うどん」という本格うどん店を65日にオープンされます!実は、お米のお客様である広尾の焼肉店のシェフがお知り合いというご縁で、昨日63日のプレオープンにお邪魔させて頂きました!厨房で忙しそうに麺を茹でるのはあの憧れに憧れた山下さん!左右の手足が一緒になってしまうくらいの緊張の中でもああ幸せだなぁ!と思っていたら、奥にはダウンタウンの松本さんに今田耕司さんにジョーダンズの三又さんに、その後も千原Jrさんやカラテカ入江さんにザ・パンチさんに…と一生の芸人運を使い果たしたのではないかと思うくらいの豪華メンバーと遭遇。
自家製のタルタルソースが掛かった鳥天や店内で手打ちしたうどんを堪能しつつ、美味しさと共に本当に幸せで、最後には山下さんご本人にご挨拶までさせてもらって、ご馳走になって帰ってきました。
住所は品川区上大崎3-9-14営業時間は11時〜15時半、17時半〜23時とのこと。ぜひ皆さん、山下さんの本気が詰まった美味しいうどん、お試しください!!!山下さんはうどんが大好きで本当にたくさんのお店を食べ歩きされ、修業にも出られた上での出店だそうですので、期待大で伺って下さい!本当に美味しくて手の掛けたおうどんでした。
明日からの農家さん巡り、頑張って行って来られそうです。



おもろー山下さんのうどん屋さんプレオープンにお邪魔しました!

R-1グランプリ優勝への長い道のり

久し振りのお笑いに関する更新です。何だか嬉しいですね。
先日、R-1グランプリが開催され、優勝はなんと多田さん!何だかすごくすごく嬉しかったです。普段はCow-Cowというコンビで漫才をしているのですが、伊勢丹の紙袋柄のスーツを着てインパクト強く登場する方というとお分かりになる方が多いのではないでしょうか。ナイナイさんや雨上がりさんたちが組んでいたアイドルのようなグループ「吉本印天然素材」の後継として「フルーツ大統領」というグループがあったのですが、Cow-Cowさんはそちらに所属していて、その頃から知っているのでこの優勝までの長い長い道のりが余計にちょっと感動で、すごくすごく良かったなあと同年代として嬉しく思いました。Cow-Cowさんのような漫才は、笑点のようにずっとずっと愛されるようなネタだと思うので、これからもずっと長く活躍して欲しいなと願ってやみません。長く続けることの大変さと、結果が出ることの可能性とを実感させられたR-1グランプリでした。やっぱりお笑いはいいものですねえ。

profile

profilephoto

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives