<< ポストこしひかりへの取り組み〜福井県の新品種開発〜 | main | 嬉しいお言葉と今後の誓い〜大変身のその後〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.04.02 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

二周年目を迎えての想い〜お米屋さんとしての感謝の気持ち〜

今年10月で松屋銀座店「米処 結米屋」が2周年を迎えました。開店以来、徐々にお客様が増え、大変ありがたいことに2年間ずっと売り上げを伸ばしております。思い起こせば2年前の震災直後、安心安全なお米を求めるお客様で一時お米パニックが起こり、「改めてお米の大切さ、なくてはならない主食であることを思い知らされました。」という松屋銀座店のバイヤーからの熱いお声掛けを頂き、「小さな町のお米屋さんが銀座に出店して良いのだろうか」という迷いもありましたが、全国の田んぼを巡り、農家さんと会い、土を見て触って過ごしてきたお米屋さんとしての日々が自信となり、出店を決意致しました。

振り返りますと、すべてが感謝、感謝の日々でした。情熱とガッツで歩んできた精神的にも経験的にも未熟な米屋を信じ、「このお店だから買いに来た」、「このお店だったら大丈夫よね」と仰って下さり、応援しお買い求め下さったお客様。お客様の信じて下さるお気持ちがあったからこそ、お米屋さんとして過ごして来られたのだと、心から感謝しています。「あなたから買いたい」「あなただから買いに来た」というお客様の想いにお応えするべく、この感謝の気持ちを忘れずに、これからも精一杯お米屋さんとして農家さんとお客様の橋渡しをしていきたいと思っております。

そして、現在お取り引き下さっている農家さんにも深い感謝の思いがあります。お米屋さんになった直後、見た目も経験も浅く、さらに女性ということで農家さんから相手にされなかった日々がありました。他のお米屋さんの倍額でお米を売られたり、お米すら分けてもらえなかったりした中でも、「一緒になって取り組んでいこう」と田んぼを見て触って、育苗から刈取りまでお手伝いさせて下さった農家さん。本当に感謝しています。「私たち米屋は、農家さんの想いをお客様にお伝えすることが仕事です。栽培することも管理することもできませんが、全国のお米を見て触って感じて、どのお米がどんな風に良いのか、判断し、お客様にお伝えすることが仕事なんです。だからこそ、農家さんの努力やこだわりを見て触って教えて欲しいんです!お客様が農家さんから直接お買い求めになることも出来ますが、全国のお米を見て沢って、一歩引いた米屋としての目線でどのお米がどう美味しいかをお伝えできるのは米屋ならではなので、お米屋さんという仕事に誇りを持っているんです!」と、しつこいほどに熱っぽかった私に、この10年間、お米作りから気候変動の影響、肥料について、虫について、栽培方法について等々、丁寧に時間を掛けて教えて下さった農家さん。「一緒に頑張って行こう」とお付き合い下さった農家さんには足を向けて眠れないほど感謝の気持ちで一杯です。

そして最後に、伊勢丹松戸店、松屋銀座店、どちらの店舗でもお米という力仕事の職場に、重たいお米を取り扱い、さらに一生懸命お米を勉強して、お客様にお伝えして販売してくれているスタッフに感謝の気持ちで一杯です。お米屋さんは男性の職場というイメージがありますが、店頭スタッフのほとんどが女性で、重労働の中でも精一杯、きめ細かいサービスや女性ならではの視点でお米をオススメする心遣いを見せてくれています。私が作成したお米資料を元に、3〜4時間使って全員がお米を学び、私の代わりになって接客してくれる頼もしいスタッフ。皆さんのお蔭でお米屋さんが続いています。本当に感謝しています。いつもありがとう

お米屋さんになってもうすぐ10年。様々な思いと共に松屋銀座店「米処 結米屋」の二周年を迎え、改めてお客さま、農家さん、支えてくれる会社のスタッフに感謝の気持ちとさらに頑張って行こうという思いで一杯です。この場を借りて、お礼の気持ちをお伝えしたいと思います。本当にありがとうございます。これからも精一杯頑張ります!

スポンサーサイト

  • 2018.04.02 Monday
  • -
  • 10:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
稲が収穫されると報道で、出来具合(指数・等級)の情報を聞きますが、それって食す前の判断で、だから、マイスター達皆さんの活躍となるんですよね!皆さんの美味しいお米を求めての全国行脚、ほんと、敬服いたします。そこで、ちょっとした疑問なのですが、また、一般人の我々には、違いは見分けられないかと思うのですが、ガスや電気、土鍋などもありますが、お薦めの炊飯器(パナソニックのCM拝見しましたが、それはそれとして)、そんなのがあるなら、お聞きしたいですね!実は、四世帯家族のおばが、とうとう夫婦二人暮しになり、大きな炊飯器をどうにかしたいと、相談を受け、一番の答えをもらえそうな気がした次第です。ただ、困っているのは保温で、時間がたつと、一部ご飯が硬くなることなのですが、やっぱり美味しいご飯を食べていただきたくて。
  • なかよし
  • 2013/10/31 9:46 PM
なかよしさん、こんにちは!
農家さんと直接お取り引きされる方も多いのですが、お米屋さんの必要性としたらそこかな〜と思っていて、頑張ってお客様と農家さんの橋渡しが出来ればな…って思っています。
最近の炊飯器は非常に性能が高くて、時間が経ってもスチームを掛けておいしい状態で保温が継続出来たりもします。特に、今回、本当に驚いて純粋にいいな〜と思ったのがパナソニックさんの炊飯器でした。お仕事柄、色んな炊飯器を試してみる機会が多く、ダメなものはダメという性格なのでこれほどまでにこれはすごい!と感動した炊飯器は初めてで、冷静な目で見て本当に良質な商品であると感じました。
価格が高めなのですが、日本の技術に感動した商品でした。
とはいえ、最近のお気に入りは伊賀のかまどさん(土鍋炊き)です。保温出来ないのですが、何ともいえないおこげの良さや土鍋炊きの楽しさがあります。
まだまだまだまだ、お米屋さんとして頑張らなくてはなりません!頑張りますよ〜!!!
  • 澁谷梨絵
  • 2013/11/01 12:41 PM
テレビ見てます

最近ササニシキ100%のご飯を食べたことがないので
今度買いに行きたいです


  • 浅野
  • 2013/11/02 9:20 AM
テレビをみました。これからは自分も少しお米に興味をもってみようと思います!
変身大成功でしたね!
  • から
  • 2013/11/02 9:48 AM
浅野さん、テレビ見て下さって嬉しいです!コメント、ありがとうございます!最近はササニシキを作って下さる農家さんが少なくて、探すのが大変でしたが、契約農家さんが見つかったので毎年きちんとお届け頂いています。懐かしいですよね〜、ササニシキ100%!ぜひぜひ遊びにいらして下さい!懐かしのササニシキをお楽しみ頂けると思います!
  • 澁谷梨絵
  • 2013/11/04 7:10 PM
からさん、メッセージありがとうございます!一番嬉しいですー。お米に興味持って下さること、思いが伝わることが本当にありがたいです。幸せです!
変身、、、どっきどきで、鏡を見たときは「一体だれ??」と思ったくらいの変貌ぶりだったので本人が一番戸惑っちゃいました。大成功って言って下さってちょっとホッとしました!ありがとうございます!
  • 澁谷梨絵
  • 2013/11/04 7:12 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile

profilephoto

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives